YAZAKI

矢崎シスコムプラス株式会社<矢崎グループ>

解析

内容
性能や品質を評価/向上させるために、解析ツールを使ってコンピュータ上で現象をシミュレートします。
おおまかな技術領域として、構造(非線形/線形),熱流体,電磁界があり、対象や目的に応じて使い分けます。
ミッションは予想結果を開発にフィードバックすることであり、最終的には試作品レスにすることが究極のゴールです。
対象
コネクタ/端子の機械性能,FUSE熱性能,電線経路の伝送性能
使用ツール
NX, Solidworks, ADINA, icepak, CST-Studio, LS-DYNA, VisualStudio, VBA

© 2000 - 2020 Yazaki Syscomplus Co,.Ltd.