YAZAKI

矢崎シスコムプラス株式会社<矢崎グループ>

社員の声

服部 貴寿

解析課

服部 貴寿

2017年入社

元大学職員。CADを愛する真面目な技術者

私は、高校卒業後に光学関連の企業に就職しながら、大学の夜間部に通い、工学系の勉強をしていました。その後、光技術関連の企業を退職し、母校の大学へ技術職員として転職。その後も2社ほど就職をして、矢崎シスコムプラスに入社しました。入社したきっかけは、最初に入社した企業からずっと使っていた、CADを使える仕事だったからです。

服部 貴寿

解析のスペシャリスト

私は、構造解析を使った、電線と端子の圧着シミュレーションを主担当としています。CADを使用し製品の立体モデルを完成させ、専用の解析ソフトウェアにより準備したモデルを解析していきます。その解析結果では、電線の曲がり具合などを確認することができ、性能や品質に問題が無いかを、実際の製品を作る前に検証することができます。技術的に深い知識が必要な部分もありますが、日々、色々な知識を楽しみながら習得しています。

服部 貴寿

休日もPCとCADとお付き合い

昨今web上では、産業界で使用される高機能CADと遜色ないレベルの無料版CADが公開されており、休日に趣味レベルですが、そのようなCADを利用し3Dモデルとにらめっこをしています。また、こちらも趣味なのですが危険物取扱者1〜6種をコンプリートしました。根っからの理系思考で、休日も仕事に役立つ知識の習得をしています。会社で利用している、SOLIDWORKSというCADの認定試験に合格する事が現在の目標です。

服部 貴寿

働く人のことを考えてくれる会社

矢崎シスコムプラスはフレックス制で、コアタイムは10時〜15時です。納期が迫って来ると帰りが遅くなることもありますが、勤怠管理がしっかりしているので、働いた分の残業代は給与に反映してもらえます。また、週に1度、ノー残業日もあります。長期連休も、夏と冬と、しっかりと取ることができます。

© 2000 - 2020 Yazaki Syscomplus Co,.Ltd.