自動車部品の開発が仕事

矢崎シスコムプラスのミッション

今日の自動車開発は、既存のテクノロジ領域がますます高度に専門化・分業化されています。 それと同時に、新しいテクノロジである自動運転やIoTが発展することにより、テクノロジの領域はさらに拡大発展していくと予想されています。 矢崎シスコムプラスでは、既存の専門化されたテクノロジ領域をさらに深めるとともに、 新しいテクノロジ領域を積極的に吸収し、矢崎総業・矢崎部品と共に未来の自動車開発、ひいては社会の発展に貢献します。

開発とエンジニア

「開発」という仕事は、数多くの会社,部門,チームが連動する巨大なプロジェクトであり、エンジニア一人の存在は小さく見えます。 しかし、一人のエンジニアが持つプレーヤーとしての技量は、時にプロジェクトを動かすほどの影響力を持ち、 それこそが、これからの時代にエンジニアに期待すべきアビリティだと確信しています。 矢崎シスコムプラスでは、その様なプレーヤーを育成するための教育や、組織的なバックアップに力を入れています。